技術と誠意 社会基盤整備のトータルプロデューサー
2016年創立50年を迎えました

株式会社 双葉建設コンサルタント


新庄市のシンボル 神室連峰・杢蔵山

 page HOME会社案内>品質・情報保護等の取組み

お問い合わせサイトマップ






   品質及び情報保護等の体制




 当社は、社会に信頼される企業として、以下のシステムを構築しています。

   ■ 正確で満足される業務遂行と成果納入のための
     ISO9001,JISQ9001準拠 品質マネジメントシステム
   ■ 業務情報の守秘や個人情報保護のための
     JISQ15001:2006準拠 情報保護マネジメントシステム
   ■ 企業として社員として社会的責任と行動倫理を守るための
     行動倫理のガイドライン−コンプライアンスマニュアル−
   ■ 作業における社員の安全と事故防止のための
     作業安全管理システム(双葉建設コンサルタント「安全手帳」発行)

 この他にも、常に社会的要求に敏感に目を向け、適時に必要なシステムを導入して、より信頼ある企業
となるように努めて参ります。







  品質マネジメントシステム
   (ISO9001,JISQ9001品質マネジメントシステム準拠)




  満足される業務遂行や成果品納入のため、管理手順を定めて実行しています。




<当社の品質方針>
『優れた技術力と大きな誠意』を理念とし、常にお客様に良質の製品と満足をタイムリーに提供できる品
質マネジメントシステムの確立と業務改善に取り組み、社会資本整備ならび地域発展に貢献する企業であ
り続けます。



株式会社 双葉建設コンサルタント 代表取締役 海藤剛






  情報保護マネジメントシステム
   (JISQ15001:2006個人情報保護マネジメントシステム準拠)




  業務情報や個人情報保護のため、管理手順を定めて実行しています。


<当社の情報保護方針>



株式会社双葉建設コンサルタントは、幅広い分野の専門技術サービスを提供する立場にあって、受
託業務の守秘義務および業務で知り得た個人情報の保護を社会的責務と考え、その重要性の自覚の
もとに、この情報保護方針を定めて確実な履行に努めます。





1.

業務の守秘義務の遵守



業務の過程で知り得た秘密、ならび第三者に漏らすことが発注者の不利益や以降の業務や事業に支
障をきたすと判断する事項については守秘します。





2.

業務目的に必要な個人情報の収集・利用・提供



業務で取り扱う個人情報の収集・利用・提供においては、法令・諸規則および業務契約を遵守し
て、業務目的の達成に必要な範囲で適切に実行します。





3.

守秘・個人情報保護に係る法令・諸規則の遵守



守秘義務や個人情報保護に関する法令・諸規則および社内規定の遵守を徹底します。





4.

事故防止の安全対策



個人情報の取り扱い・保管は、不正アクセス・情報の紛失・破壊・改ざん・漏えい等を防止する安
全対策を実施し、不全点を検出した場合は速やかに改善します。





5.

苦情および相談への対応



個人情報の内容に関わる苦情や相談を受けた場合は、本人の権利を尊重し、社会的通念や慣行に照
らして適正な範囲でこれに応じます。





6.

情報保護の管理体制および継続的改善



当社は、上記事項の遵守を徹底するため情報保護マネジメントシステムを構築して、社内管理責任
者を置いて全社活動を監理・監視して適切な状態を維持します。また、定期的な監査を行って運用
状態を報告させ、必要な見直しや改善の実行を継続していきます。



株式会社 双葉建設コンサルタント 代表取締役 海藤剛






  行動倫理のガイドライン −コンプライアンス マニュアル−




  当社の社会的企業責任、行動責任の社内マニュアルを策定し、制定、遵守の内部統制システム構築
  を進めております。




 当社は、企業としての社会的責任(CSR)と企業倫理の徹底を図る『行動倫理のガイドライン −コ
ンプライアンスマニュアル−』を策定し、制定、遵守の内部統制システムの構築を進めております。

 この『行動倫理のガイドライン −コンプライアンスマニュアル−』は、私たち双葉建設コンサルタン
トが、社会的な企業責任ならび役員・社員の倫理ある行動を重く受け止めている意思表明として、わが身
を律し、より一層、企業としての社会的信頼を培う原点にしたいと思っております。



株式会社 双葉建設コンサルタント 代表取締役 海藤剛






  作業安全管理システム




  「双葉建設コンサルタント・安全手帳」を発行して、全従業員に配付し安全管理徹底の教育、ならび
  安全パトロールによる現場や作業管理状態の検証を実行して、事故防止に取り組んでおります。




<当社の安全管理基本方針>





1.

現場の安全管理は「安全管理基準」に基づき、一人一人が、主体的に安全確保に取り組む。





2.

危険がない快適な職場環境と、現場の「労働災害ゼロ」をめざすため、事故や労働災害の芽を摘み
取る「危険ゼロ活動」(安全MT、KY活動)を推進する。





3.

現場の安全確保の徹底は、我々従業員の身を守るのと同時に、企業の社会的責任であることを十分
認識し、リスク管理を徹底する。



株式会社 双葉建設コンサルタント 安全衛生推進委員会




▲ このページの先頭へ


>> 次のページ 会社案内>当社topics&地域への貢献




HOME会社案内業務案内・実績採用情報お問い合わせおら家の情報発信                 サイトマップ品質・情報保護当サイトの利用

双葉建設コンサルタント  ”技術と誠意”で社会基盤整備をトータルプロデュース
〒996-0002 山形県新庄市金沢字谷地田1399番11 TEL:0233-22-0891 E-mail:pi@futaba-c.co.jp

©1999−2017 Futaba Kensetsu Consultant