技術と誠意 社会基盤整備のトータルプロデューサー
2016年創立50年を迎えました

株式会社 双葉建設コンサルタント


新庄市のシンボル 神室連峰・杢蔵山

 page HOMEおら家の情報発信>最上地方の風景アルバム

お問い合わせサイトマップ





    最上地方の風景アルバム




▲夕暮れの月山に飛ぶ雲 2012/07/03


 HOME「この頃の最上地方掲載写真のピックアップアルバムです。バカチョンカメラで無造作に撮影し
た風景ですが、年ごとの最上地方の四季の移ろいを感じて頂ければ幸いです。


※一部の写真は壁紙用に投稿しています。 →@START!壁紙館”ふたば”登録写真 ※別ウインドウで開きます。


  風景アルバム 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年以前
   ※以下写真はクリックで拡大します。



 2017年 ピックアップ  HOME「この頃の最上地方」掲載写真から随時ピックアップ追加しています。

<2017年(H29年)>

2017/12/02
”屋根白く” 当社から

昨夜からの降雪で屋根白く、このまま根雪の気配です。

2017/12/02
”道路1” 当社前

木々も白い帽子を被った今朝は除雪車が出動しました。

2017/12/02
”道路2” 当社前

まだ地熱の残る道路に降る雪が融けてゆきます。

2017/11/27
”雪白く月山” 当社から

積雪で月山のゴツゴツした山肌が浮き出してきました。

2017/11/27
”雪白く鳥海山” 当社から

鳥海山の積雪も裾野近くまで下がってきているようです。

2017/11/27
”赤い実無数に” 当社駐車場

びっしりと小さい赤い実をつけた木はイイギリでしょうか?

2017/11/20
”19日の初雪積る1” 当社から

まさに白いペンキを撒いたような景色になりました。

2017/11/20
”19日の初雪積る2” 当社から

雪をかぶった稲株の模様もアートに見えます。

2017/11/20
”19日の初雪積る3” 当社前

道路にレールを敷いたようにワダチの雪が伸びています。

2017/11/13
”月山” 当社から

草木の風景は少しずつ色が抜けて褐色が目立ってきました。

2017/11/13
”鳥海山” 当社から

落葉した枝越しに鳥海山が透けて見えるようになりました。

2017/11/13
”枝打ちの街路樹” 当社前

ごつごつした木のコブは長年の晩秋の枝打ちを物語ります。

2017/11/01
”月山” 当社から

風になびき流れる雲に浮かぶ月山の冠雪も多くなりました。

2017/11/01
”鳥海山” 当社から

日本海から吹き出す雲に霞む鳥海山もだいぶ白くなりました。

2017/11/02
”野花晩秋” 当社前

散歩する人の目を和ませる野花も少なくなってきました。

2017/10/31
”雲低く” 当社から

鳥海山から手を広げて押し潰すような雲が流れてきます。

2017/10/31
”残り葉の音” 当社前道路

枝落しされた街路樹の残り葉がカサカサと音を立てています。

2017/10/31
”早い雪囲い” 当社庭木

当社の庭木も早々と雪囲いを終えて一安心しています。

2017/10/24
”赤黄の空” 当社から

木々は黄赤に染まり草の緑も枯れ色に変わってきました。

2017/10/24
”またも坊主に” 当社から

刈り取られた田んぼ切り株を丸坊主の街路樹が眺めます。

2017/10/24
”日照の紅” 当社前から

麓の木々から杢蔵山まで日照の紅が遠く広がります。

2017/10/13
”月山の雲厚く” 当社から

雨上がりの空はまだ厚い雲で覆われています。

2017/10/13
”鳥海山の雲厚く” 当社から

雨上がりを待っていたように刈入れが始まりました。

2017/10/13
”薄紅く杢蔵山” 当社前から

木々も杢蔵山も少しづつ紅くなってきました。

2017/10/02
”人じゃないよ” 真室川町平枝

田んぼに人影。ドライバーは気にもせず通り過ぎるそうです。

2017/10/02
”超リアルな” 真室川町平枝

何度通っても同じ所にいる。車を止めて見ると何と案山子。

2017/10/02
”案山子だよ” 真室川町平枝

地域の稲刈りの原風景を見せるような案山子たちに和みます。

2017/09/30
”咲くタンポポ” 当社駐車場

駐車場の土手にはまだタンポポが開き続けています。

2017/09/30
”稲穂濡れて” 当社から

昨夜からの雨で稲穂が濡れて刈入れも休みのようです。

2017/09/30
”少し秋の色” 当社前道路

丸坊主から芽吹いた街路樹の葉も少しづつ落葉しています。

2017/09/22
”出入り自由” 当社内

開け放しの窓から、今日はオニヤンマが顔を覗かせました。

2017/09/21
”斜陽の鳥海山” 当社から

黄金色の大地からコバルトの空への境界線が滲みます。

2017/09/21
”斜陽の鳥海山” 当社から

黄金色の大地からコバルトの空への境界線が滲みます。

2017/09/14
”月山” 当社から

月山から湧き立つように雲が広がりちぎれていきます。

2017/09/14
”鳥海山” 当社から

青空を隠すように連なる雲が落ちてきそうです。

2017/09/05
”市内に茅葺屋根” 宮内町

路地の空が開いた所に茅葺屋根が、趣にひかれて思わず撮影。

2017/09/01
”月山” 当社から

月山と雲を背負う左の葉山。秋登山のシーズンが始まります。

2017/09/01
”鳥海山” 当社から

快晴の鳥海山。山頂の雪も今頃になって少なくなりました。

2017/08/31
”雲の狭間の鳥海” 当社から

日々に変る夕暮れシルエットが見られるようになりました。

2017/08/28
”霞みの月山” 当社から

霞みの中のシルエットのように月山が浮かびます。

2017/08/28
”鳥海山見えず” 当社から

土手のイタドリが鳥海山を眺めるように花を咲かせています。

2017/08/28
”ソバも花付け” 当社から

道路の向うに白い花が満開のソバ畑。収穫も近いようです。

2017/08/14
”月山” 当社から

想い雲がかかるもかろうじて月山の裾野が見えています。

2017/08/14
”鳥海山” 当社から

地上に落ちてきそうな雲に隠れて鳥海山は見えません。

2017/08/14
”クリ” 当社駐車場脇

まだ小さいですがクリのイガが今年は沢山実っています。

2017/08/07
”月山” 当社から

台風の影響か南側の空には重そうな雲がかかっています。

2017/08/07
”鳥海山” 当社から

西側は青空も覗きますが鳥海山には濃い雲がかかっています。

2017/08/07
”杢蔵山” 当社から

雲が落ちる杢蔵山を背にプールのスライダーに並ぶ子供たち。

2017/07/26
”月山” 当社から

月山が滲むような青空、広がる田んぼの緑、夏色の風景です。

2017/07/26
”鳥海山” 当社から

鳥海山の残雪は薄くなり、稲の緑はより濃く伸びています。

2017/06/26
”南東北総体” 新庄市体育館

南東北総体バドミントン会場の新庄市体育館は準備完了です。

2017/07/12
”どんよりの空” 当社から

未明に久々の雨を降らした雲がどんよりと居座っています。

2017/07/12
”つた” 当社駐車場

土手を伸びつくしたツタが駐車場にまで上がってきました。

2017/06/12
”街路樹” 当社前

街路樹もまとう葉を少しづつ厚くしています。

2017/07/03
”梅雨蕾” 新庄市あじさいの杜

アジサイの杜は梅雨を待っていたのか遅咲きのようです。

2017/07/03
”梅雨蕾” 新庄市あじさいの杜

市内を彩るアジサイを知らないように蕾は堅いままです。

2017/06/27
”鳥海山” 当社から

白布を張ったような雲端の鳥海山は残雪も少なくなりました。

2017/06/26
”月山霞み” 当社から

梅雨に入り雑草の勢いが増しているように感じます。

2017/06/26
”鳥海山隠れて” 当社から

畦畔の草刈りや消毒と田んぼも少しずつ忙しくなっています。

2017/06/26
”タンポポ” 当社駐車場

まだまだタンポポは咲いては綿毛を飛ばしています。

2017/06/23
”田んぼ” 新庄市泉田

水稲の苗も伸びています。一面の緑が濃くなっています。

2017/06/19
”月山” 当社から

月山からは墨を流したような雲が筋を引きます。

2017/06/19
”鳥海山” 当社から

鳥海山を見ながら蛇腹のような雲が流れていきます。

2017/06/09
”月山” 当社から

月山にかかる雲が少しづつ上がっては消えていきます。

2017/06/09
”鳥海山” 当社から

青さを増した田んぼを雲が流れていきます。

2017/06/09
”野の花” 当社駐車場

野の花は刈り取られてもすぐに新しい花を咲かせます。

2017/06/03
”月山” 当社から

低い雨雲の向うにうっすらと月山が見えます。

2017/06/03
”鳥海山” 当社から

掃き広げられたような雲に鳥海山が隠れています。

2017/06/03
”野の花” 当社前

荒地には野の花が次から次へと開いています。

2017/05/29
”月山” 当社から

田植えも終わりました。野の花も次々に咲いています。

2017/05/29
”鳥海山” 当社から

早苗が水面から顔を出したくて背伸びしているようです。

2017/05/30
”街路樹枝伸び” 当社前

丸坊主だった街路樹も芽吹いた枝を伸ばしています。

2017/05/19
”田植えと月山” 新庄市五日町

田植えが始まりました。人も機械も忙しく動き回っています。

2017/05/19
”水鏡鳥海山” 新庄市五日町

代かきを終えて青空を映す田んぼに残雪の鳥海山も。

2017/05/19
”水鏡鳥海山2” 新庄市五日町

空の青と水面の青の間に白い鳥海山が浮かびます。

2017/05/02
”月山” 当社から

残雪輝く月山を背に、野をタンポポが黄色く彩ります。

2017/05/02
”鳥海山” 当社から

雲かかる鳥海山、田起こしが始まり出しました。

2017/05/02
”杢蔵山” 新庄市乱馬堂

里山の残雪が消え、濃くなる緑に野生の水仙が鮮やかです。

2017/05/02
”街路樹芽吹く” 当社前

枝打ちで坊主にされた街路樹が芽吹き始めました。

2017/05/02
”散ザクラ” 新庄市最上公園

風が吹くたび舞う花びら、サクラも終わりを迎えています。

2017/05/02
”散ザクラ” 新庄市最上公園

墨を流したように水面に花びらの帯が広がっていきます。

2017/04/21
”月山と葉山” 当社から

葉山(左)、月山、虚空蔵岳と連なる峰が白く光っています。

2017/04/21
”鳥海山” 当社から

裾野までの残雪が白い鳥海山を見せてくれています。

2017/04/21
”杢蔵山” 新庄市乱馬堂

神室連峰は里に近い杢蔵山から残雪が小さくなっています。

2017/04/21
”最上公園” 新庄市

お堀に映るサクラは新緑のままのように見えます。

2017/04/21
”最上公園” 新庄市

サクラを待ちかねるようにフキノトウが開いています。

2017/04/21
”最上公園” 新庄市

一杯に膨らんだサクラの蕾の下で噴水が花開きます。

2017/04/17
”少しずつ緑濃く” 当社から

少しずつ野の緑が濃くなり広がっています。

2017/04/17
”土手の山菜” 当社駐車場

駐車場の土手はフキノトウやヒロコの緑が広がっています。

2017/04/17
”残雪わずか” 当社駐車場

窪地に残る残雪を見るようにフキノトウが並んでいます。

2017/04/10
”月山と葉山” 当社から

田んぼの雪はすっかり消え、緑も広がってきました。

2017/04/10
”鳥海山” 当社から

春の陽気で風景に暖かさが戻ってきたように感じます。

2017/04/10
”杢蔵山” 当社から

杢蔵山の雪も駐車場土手の雪も少なくなりました。

2017/04/01
”雪融けの田んぼ” 当社から

田んぼが顔を出しました。種モミの準備も始まっています。

2017/04/01
”木の芽まだ” 当社駐車場

残雪を渡る風はまだ冷たく、木の芽も堅いままです。

2017/04/01
”フキノトウ開き” 当社駐車場

土手周りに点々と顔を出したフキノトウが開き始めました。

2017/03/28
”除雪雪黒く” 当社駐車場

駐車場の除雪雪、黒くなるのはもうすぐ消えるサインです。

2017/03/28
”うっすらと畦畔” 当社から

畦畔も見え出して少しずつ野の水がぬるんでいるようです。

2017/03/28
”名残る残雪” 当社前

道路法面の残雪も少しずつ春へと融け出しています。

2017/03/18
”月山” 当社から

うず高かった駐車場の除雪雪も沈んできました。

2017/03/18
”鳥海山” 当社から

顔を出す地面と共に少しづつ風景の色が戻ってきています。

2017/03/18
”雪の下から” 当社前

雪を被っていた草木が背伸びをするように出てきました。

2017/03/07
”雪も沈み” 当社から

庭木や家屋の壁沿いに空隙ができて積雪も沈んでいます。

2017/03/07
”雪融けの音” 当社前

側溝からはチロチロと雪解け水の流れる音が響いています。

2017/03/07
”土手が見えて” 当社駐車場

雪が融けた土手には雑草に混じってフキノトウが出ています。

2017/02/28
”月山” 当社から

澄んだ青空に白く光る稜線がぐる―っと連なります。

2017/02/28
”鳥海山” 当社から

純白、銀世界、太陽に輝く雪野原が眩しく広がっています。

2017/02/28
”雪壁高く” 当社前

道路脇の雪はまだ高い壁を作っています。

2017/02/16
”除雪の山” 当社から

除雪の雪山が点々と、やり場のない路地は雪壁の谷間です。

2017/02/16
”春の芽はまだ” 当社駐車場

膨らんだように見えましたがまだまだ芽は堅そうです。

2017/02/16
”久しぶりいい天気” 当社前

まだ雪に見舞われますが、今日は久しぶりのいい天気です。

2017/02/04
”立春の雪原” 当社から

真っ白な雪原、残念ながら雲が厚くて鳥海山は見えません。

2017/02/04
”除雪の雪” 当社駐車場

駐車場の周りも除雪雪の壁が高くなってきました。

2017/02/04
”ここだけ春” 当社内

職員通用口の山形県産の啓翁桜がホッコリと咲いていました。

2017/01/31
”歩道の足跡” 当社前

歩道に残る足跡、犬の足跡も!冬ならではの光景です。

2017/01/31
”弧の軌跡” 当社駐車場

駐車場に弧の軌跡、自動車のスケートリンクのようです。

2017/01/31
”杢蔵山薄く” 新庄市乱馬堂

雪で霞む杢蔵山からの升形川の水面はまだ見えていました。

2017/01/21
”路面が見えて” 当社前

道路雪が昨日除雪され、今日の気温で路面が乾いています。

2017/01/21
”波紋のように” 当社から

雪が隠した稲の切り株が波紋のような風景を作っています。

2017/01/21
”除雪雪” 当社駐車場

駐車場の雪、穏やか天気で新庄積雪57cmまで沈みました。

2017/01/13
”凸凹のワダチ” 当社前

道路が凸凹してきました、車が揺られて大変です。

2017/01/13
”歩道も狭く” 当社前

蔵王の樹氷ならぬ庭木もスノーモンスターに見えます。

2017/01/13
”雪野原” 当社から

新庄積雪70cm余り、ほんの数日で田んぼは雪野原です。

2017/01/11
”ついに大雪?” 当社駐車場

寒波襲来で昨夜から降雪、周りの景色は一変です。

2017/01/11
”ワダチも深く” 当社駐車場

車の通った跡が大粒の雪でみる
みる隠されていきます。

2017/01/11
”ツララも下がり” 当社

昨日まで雪のなかった屋根にツ
ララも下がり出しました。

2017/01/07
”雪薄く” 当社から

降っては消え、降っては消えで
まだ田んぼの畔が分かります。

2017/01/07
”雪薄く” 当社駐車場

駐車場は無雪状態で、雪をかぶ
っている車もありません。

2017/01/07
”雪薄く” 当社前

歩道に雪はありますがスニーカ
ーで歩ける程度です。

▲ このページの先頭へ


<2016年(H28年)>
県内では当地の”新庄まつり”が全国の”33の山・鉾・屋台行事”に含まれてユネスコの無形文化遺産に、クマ目撃過去最多の570件余り。国内では震度7の熊本地震で死者50人、小池百合子氏が女性初の東京都知事に、リオ五輪で日本メダル41個の活躍、オバマ米大統領広島訪問、北海道新幹線開業、18歳選挙権施行。海外では米次期大統領に予想を覆しトランプ氏が、英国が国民投票でEU離脱へ、韓国の朴槿恵大統領が友人の国政介入疑惑で弾劾追訴、ロシアの国主導ドーピング露見。またSMAP解散、スマホゲーム”ポケモンGO”の世界的流行、映画”シンゴジラ””君の名は”の大ヒット、築地市場移転先”豊洲”の盛土問題。流行語は”神ってる””ゲス不倫””PPAP””保育園落ちた日本死ね”など・・。

2016/12/29
”路面は融けて” 当社前

暖冬といわれた昨年にも増した雪のない年の瀬です。

2016/12/28
”再び薄化粧” 当社から

未明の雪でうっすらと白くなりました。

2016/12/26
”神室連峰” 新庄市十日町

雪薄い神室連峰を見ながら走る道路は乾いています。

2016/12/19
”雪が融けた” 当社前

昨日の雨で2日前まであった歩道の雪もすっかり融けました。

2016/12/07
”ついに積雪” 当社前

ワダチはさながら道路にレールを引いたように延びています。

2016/12/03
”枝打ちの街路樹” 当社前

枝打ちされた街路樹は来春までの休眠に入るのでしょうか。

2016/11/18
”裸木と鳥海” 当社駐車場

葉を落とした木にからむツタには沢山の実がなっています。

2016/11/09
”杢蔵山初雪_1” 当社前から

今朝の冷えが杢蔵山を白くしていました、初雪です。

2016/11/07
”出羽富士” 当社から

山頂に雪が積もると富士山にそっくりといわれる鳥海山。

2016/10/25
”月山初冠雪” 当社から

昨年より9日、平年より7日遅く月山初冠雪です。

2016/10/11
”鳥海山初冠雪” 当社から

開いたイガからクリがこぼれ、10日鳥海山が初冠雪です。

2016/10/01
”鳥海山” 当社から

新庄盆地を囲む山々の稜線が夕暮れに浮かびます。

2016/09/30
”月山” 当社から

稲刈りが進みます。山の色も変わってきたように感じます。

2016/09/21
”鳥海山” 当社から

鳥海山の上には水滴がにじんだような雲が浮かんでいます。

2016/09/12
”田んぼの風景” 当社から

稲刈りが進む中、工事が始まりまた風景が変わっていきます。

2016/09/07
”田園落陽” 当社から

きれいな夕日が見える季節がまた巡ってきました。

2016/08/31
”鳥海山” 当社から

鳥海山にはちぎれ雲、稲も色付いてきました。

2016/08/19
”アキアカネ” 新庄市萩野

見かけることの少なくなったアキアカネがいました。

2016/08/04
”ちぎれ雲” 当社駐車場

青い空に雲が流されては消えていきます。

2016/07/22
”鳥海山を隠す雲” 当社から

鳥海山を包むように雲がかかっています。

2016/07/15
”緑葉更に濃く” 当社前

街路樹の枝葉も緑も濃くなっています。

2016/06/30
”栗の木と杢蔵山” 新庄市吉沢

杢蔵山を雲が覆う梅雨空のあちこちでクヌギの花が満開です。

2016/06/10
”途切れる水田” 当社から

中央の無耕作地に何か建つようで徐々に景観変化が進みます。

2016/06/04
”新芽が枝へと” 当社前道路

プラタナスの新芽は枝へと成長しています。

2016/05/30
”田植えも終えて” 当社から

田植えを終えた水田がもう一つの空を創ります。

2016/05/30
”水田と月山” 新庄市乱馬堂

暖冬だったとはいえ月山の残雪はまだ厚いようです。

2016/05/13
”月山” 当社から

デイジーも咲き始め野の花の緑が一層濃くなっています。

2016/05/13
”鳥海山” 当社から

綿毛を飛ばしたタンポポが新たな草花に隠されていきます。

2016/04/25
”花の浮橋” 最上公園

お堀に浮かぶ花びらが風に揺られて帯をなしていきます。

2016/04/14
”もう咲きました” 最上公園

心字池の傍で咲き誇っているのはコヒガンザクラでしょうか。

2016/04/05
”月山” 当社から

雑草の青さも少しづつ濃くなっています。

2016/03/28
”鳥海山” 当社から

周りの山々の残雪が白く浮かび上がる時期です。

2016/03/11
”もう春だね!” 当社前

路面に雪はなくなりました。新庄ももう春だね。

2016/03/03
”雪融けのサイン” 当社前

道路堆雪が黒ずんできました。毎年の雪融けのサインです。

2016/02/08
”月山” 当社から

冬は鳥海山より月山が見える日が多く。左は葉山。

2016/02/08
”ひと時青空” 当社前

晴天で道路雪も融けました。歩
道は雪壁のガードレールです。

2016/01/22
”ついに道路雪壁” 当社前

ついに車道と歩道が雪壁で隔て
られてしまいました。

2016/01/15
”街路樹雪帽子” 当社前

今日はいい天気、街路樹の雪帽
子が光り路面凍結も緩みます。

2016/01/05
”道路は積雪なく” 当社前

積雪のない道路に帰省客も安心
して帰途についたのでは。

2016/01/05
”屋根雪もなく” 当社から

屋根雪もすぐに融けて積雪する
暇がありませんでした。

▲ このページの先頭へ


<2015年(H27年)>
パリ同時テロなど無差別殺人の多発、ネパール大地震で多大な死亡者、中国の南沙諸島埋め立て、日本と韓国間では新聞社支局長裁判や慰安婦問題解決への動きなどがありました。国内では東京オリンピック国立競技場の再コンペやエンブレム再選考、安保法案成立、マイナンバー制度、TPP、横浜のマンションに端を発した杭長不足などの国民の混乱を招いた出来事。また2年連続のノーベル物理学賞受賞、国産ジェット機初飛行成功、ラグビーワールドカップで初の3勝、五郎丸、スケートの羽生が世界初の300点越えなど日本の活躍で国民を沸かせた出来事もありました。北陸新幹線開業、猛暑の夏、秋には台風18号による関東・東北の豪雨被害、流行語大賞は”瀑買い”・・・など。

2015/12/28
”木々も雪帽子” 当社傍

新庄市14〜20cmの積雪、未明
から除雪車が出動しました。

2015/12/24
”雪のないXmaseve” 当社前

気温11℃の温暖な2008年以来
の雪のないクリスマスイブ。

2015/12/18
”木々白く” 当社前

昨日から続く降雪は新庄で7cm
の積雪に。

2015/12/15
”杢蔵山” 新庄市乱馬堂

白くなった山も緩んだ天候で雪
が消えています。

2015/11/29
”初雪” 当社から

屋根には3〜5cmくらい積もり
ました。

2015/11/12
”鳥海山” 当社から

少しずつ雲が上がって山頂が見
え始めました。

2015/10/23
”晩秋鳥海山” 当社から

風景から日ごとに緑が消え、晩
秋の暖色が広がります。

2015/10/16
”月山に初冠雪” 当社から

平年より2日、昨年より13日早
い。残念ながら見えない。

2015/10/01
”初冠雪鳥海山” 当社から

山頂に筋のように雪が、昨年よ
り16日早い初冠雪。

2015/09/29
”田んぼに虹” 鮭川村豊里

刈入れの進む田んぼに虹。思わ
ず助手席からシャッター。

2015/09/05
”蕎麦畑” 最上町前森

揺れるススキの奥に広がる一面
の白い蕎麦の花。

2015/08/28
”野の花も盛り” 当社から

白、紫、黄色・・・さまざまな色の
野の花が咲いています。

2015/08/06
”緑葉の街路樹” 当社前道路

今を盛りにと伸びる緑葉がすが
すがしく映ります。

2015/08/01
”さざ波の涼” 新庄市五日町

小泉ため池、正面は八森山、右
は杢蔵山。さざ波が風を運ぶ。

2015/07/17
”あじさいの杜” 新庄市東山

19日はアジサイまつり。雨がなく咲き揃いはもう少し。

2015/07/07
”青空の鳥海山” 当社から

久々見えた鳥海山にハシゴのよ
うに続くのはすじ雲?

2015/06/22
”早苗青く” 当社から

苗も伸び、土手には白いディー
ジーの花が我高く咲きます。

2015/06/10
”歩道脇の野の花” 当社前道路

歩道わきには様々な野の花が競
うように咲いています。

2015/06/03
”田植えも終わり” 新庄市吉沢

広がる幼苗の水田。スクスクと
育つように願います。

2015/05/22
”田植えの頃” 当社から

イタドリは子供の背丈ほど伸び
植えが進んでいます。

2015/05/02
”芝ザクラ満開” 当社前歩道

その名の通り道路にハナを添え
るピンクや薄紫の芝ザクラ。

2015/04/23
”サクラ満開” 最上公園

花びらに水をあげるように噴水
が上がっています。

2015/04/15
”残雪杢蔵山” 新庄市乱馬堂

クロッカスにツクシにフキノト
ウ、升形川の土手の春です。

2015/04/02
”残雪惜しく” 当社から

窪地に残る残雪が名残惜しくな
ってきます。

2015/03/26
”鳥海山” 当社から

雪融けが進み田んぼの畔も見え
始めました。

2015/03/26
”ようやく散歩に” 当社前道路

雪のなくなった歩道と太陽に誘
われての散歩でしょうか。

2015/03/11
”冬に逆戻り” 当社駐車場

突風が雪を投げつけるように時
折り視界が遮られる吹雪です。

2015/03/06
”新枝の芽吹き” 当社前道路

街路樹からは新しい枝が伸び若
芽の蕾を膨らませています。

2015/02/26
”雪融け進み” 当社前道路

ここ一週間ぐらい良い天気で積
雪もだいぶ沈んできました。

2015/02/20
”鳥海山” 当社から

まるで雪武装したような力強い
鳥海山の姿。

2015/02/20
”宵の明星” 当社から

新庄市街地の上空に並ぶ月と金
星が幻想的でした。

2015/01/31
”道路は圧雪” 当社前道路

除雪後に陽の当たらない道路は
圧雪状態で滑ります。

2015/01/14
”除雪の山と杢蔵山”当社駐車場

向う側では雪の積もった階段が
ソリの遊び場になりました。

2015/01/05
”年明けの雪壁” 当社前道路

例年にない早いペースの積雪、
雪壁が道路も歩道も狭めます。

2015/01/05
”裏通りは一車線に” 当社から

裏通りはすれ違いができない細
い道路になっています。

▲ このページの先頭へ


<2014年(H26年)>
ロシアがクリミア併合、エボラ出血熱、マレーシア機消息不明、韓国で旅客船沈没、小笠原諸島に中国サンゴ密漁大船団。STAP細胞論文撤回、集団的自衛権行使容認の閣議決定、消費税8%スタート、円安株高、日本の3氏ノーベル物理学賞、御嶽山噴火や広島豪雨など自然災害多発。ソチ五輪・全米テニスなどで日本選手活躍。高倉健氏・菅原文太氏逝去。「ダメよ〜ダメダメ」「壁ドン」「危険ドラッグ」・・・などが話題になった年でした。山形県では、蔵王山と吾妻山の火山性微動活発化で危機感、モンテディオ山形4年ぶりJ1復帰などありました。

2014/12/27
”たまに薄日” 当社前道路

例年にないくらい雪が積もった
今年の年の瀬です。

2014/12/27
”雪も大掃除” 当社駐車場

今日は大掃除、駐車場の雪もきれいにします。

2014/12/22
”雪降り積む” 当社駐車場

車に降り積もる雪。いつもの冬
の光景が帰ってきました。

2014/12/15
”冠雪光る月山” 新庄市角沢

太陽を背に月山の冠雪が氷のよ
うに光っています。

2014/12/10
”雪原の杢蔵山” 新庄市乱馬堂

気温上昇で雪原から雪の水蒸気が湧き立っています。

2014/12/06
”雪降り止まず” 当社出入り口

初雪から降り止まぬ雪、どこも
白く覆われました。

2014/12/02
”初雪” 当社前

初雪でどこの道路もワダチができています。

2014/12/02
”初雪” 当社駐車場

風景は一夜にして白一色へと変
わりました。

2014/11/20
”燃える月山” 当社から

広がる夕雲が月山をシルエット
にしていきます。

2014/11/15
”杢蔵山白く” 新庄市五日町

杢蔵山・神室連峰が雪で白く、ついに冬到来でしょうか。

2014/11/03
”小国川水冷たく” 最上町瀬見

岸辺の木々のいろどりが濃くな
るほど水は冷たくなります。

2014/10/30
”鳥海山白く” 当社から

10/15に昨年より1日遅れで初冠雪した鳥海山に再び降雪。

2014/10/30
”月山初冠雪” 当社から

10/29に平年より11日、昨年よ
り12日遅く月山も初冠雪。

2014/10/07
”紅葉へ杢蔵山” 新庄市乱馬堂

赤黄色から紅葉へと山の峰から
麓に広がるのも近いようです。

2014/09/29
”ワラの匂い” 当社から

稲刈りも終盤?秋の日差しがワラの匂いを運んできます。

2014/09/04
”蕎麦の花白く” 新庄市五日町

神室連峰を背に蕎麦の白い花が
コントラストを作ります。

2014/08/26
”稲穂と杢蔵山” 新庄市五日町

稲穂も下がり始めました。今日の杢蔵の峰は雲がかかります。

2014/08/18
”並木も色濃く” 当社前道路

当社前道路のプラタナス並木は
色濃く葉を茂らせています。

2014/07/25
”霞む月山” 当社から

今日も雲厚く、月山と葉山が霞
んでいます。

2014/07/14
”夕焼け” 当社から

最近いろんな形の雲が湧き立ち夕焼けに光ると不気味感さえ。

2014/06/23
”月山” 当社から

月山の頂上に雪、里には花、田
舎の初夏の風景です。

2014/06/02
”杢蔵山” 新庄市西山

畔には赤黄色のスカンコ(酸葉・スイバ)の花が真っ盛りです。

2014/05/19
”田植え鳥海山” 当社から

木々が緑を濃くする中、田植え
が進んでいます。

2014/05/07
”花開く沿道” 当社前道路

植樹枡の芝ザクラと街路樹の芽
吹きの緑が沿道を賑わします。

2014/04/28
”サクラ満開” 新庄市最上公園

新庄はサクラ満開、薄曇りの空にサクラの色も沈みがちです。

2014/04/08
”芽吹きの時期” 当社脇

フキノトウも開いてきました。
草木の芽吹きの時期です。

2014/04/01
”早春の鳥海山” 当社から

田んぼの畦畔が浮き出し、雪融けももうすぐです。

2014/03/24
”日一日と” 当社前道路

道路脇にはこんなに雪が残りま
すが、日一日と沈んでいます。

2014/03/07
”冬Uターン” 当社駐車場

なんと!冬が戻ってきました。
朝から10cmほど積雪です。

2014/03/01
”小春日和” 当社前道路

道路の雪はほとんどなくなりました。今日はいい天気です。

2014/02/19
”ぶり返す降雪” 当社前道路

道路も連日の雪で圧雪。屋根雪
も積もりました。

2014/02/12
”除雪山と月山” 当社駐車場

駐車場周りは除雪雪の山。その山陰に月山が見えました。

2014/01/24
”寒気緩む” 当社前道路

寒気が緩み日向はシャーベット
ですが日陰は凍結で滑ります。

2014/01/16
”道路は白一色” 当社前道路

車道と堆雪の境が分かりにくい
白一色の道路は運転も慎重。

2014/01/06
”穏やかな年明け” 当社から

最上地方の積雪は1mほど、割と穏やかな天候の年明けです。

▲ このページの先頭へ


<2013年(H25年)>
2020年東京オリンピック招致決定、富士山が世界文化遺産登録、消費税8%引上げや特定秘密保護法案採択、TPP交渉参加、ホテルの食材偽装の連鎖的発覚。国内各地で台風・土石流災害、最高気温41.0度(高知県)に更新。中国が尖閣諸島含む航空識別圏設定、中国PM2.5大気汚染恒常化。そして「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」「今でしょ!」・・・などが話題になった年でした。

2013/12/28
”大雪の兆しか?” 当社駐車場

天気が一転し一晩で30cmほど
の積雪まだまだ降りそうです。

2013/12/26
”升形川と杢蔵” 新庄市五日町

すっかり冬景色になった白い尾
根が連なる神室連峰・杢蔵山。

2013/12/09
”冬へと・・・” 当社から

月山の雪化粧も少しずつ濃くな
ってきました。

2013/12/04  
”亀割山” 新庄市五日町

初雪が融けた亀割山には紅葉の
面影が残っています。

2013/11/21
”杢蔵山雪化粧” 新庄市乱馬堂

杢蔵山は冬枯れ色の山肌に雪の
薄化粧です。

2013/11/12
”早い初雪です” 当社駐車場

昨日の初雪は15cm以上積もり
道路も駐車場も雪のわだち。

2013/11/01
”出羽富士鳥海山” 当社から

出羽富士・鳥海山、夕焼けで赤富士ならぬ紅富士が綺麗です。

2013/10/19
”月山初冠雪” 当社から

10/17に月山が白く!平年より
1日昨年より7日早い初冠雪。

2013/10/19
”雲なびく鳥海山” 当社から

台風26号後久々の鳥海山。10/
14に昨年より1日遅い初冠雪。

2013/10/04
”草をはむ” 金山町神室放牧場

秋の日差しに草をはむ牛たち。
草も残り少なくなりました。

2013/10/04
”夕陽は雲の上” 当社から

空を覆う一面の雲が夕日に鳥海
を閉じ込めて暮れゆきます。

2013/09/30
”稲刈り進む” 当社から

木々も草花も空も秋色の中、忙
しく稲刈りが進みます。

2013/09/17
”台風去りて鳥海山” 当社から

列島縦断で被害をもたらした台
風一過の青空に暮れる鳥海山。

2013/08/27
”街路樹も夏色” 当社前道路

3月には丸坊主だった街路樹も
夏色の葉で覆われました。

2013/08/21
”夕日は酒田へ” 当社から

酒田のほうに沈む夕日を追いか
けるように雲が連なります。

2013/07/19
”豪雨明けて” 新庄市五日町

昨日の記録的豪雨明けの青空、
ダンボ似の雲が落ちてきそう。

2013/07/08
”大雨です” 当社駐車場

今日の最上地域は大雨で駐車場
の側溝があふれています。

2013/06/10
”鳥海山夕焼け” 当社から

天気の良い日はきれいな夕焼け
が見られるようになりました。

2013/06/04
”新緑鮮やか” 新庄市梅ケ崎

神室連峰から里へとつながる新
緑がとても鮮やかです。

2013/05/24
”杢蔵山” 新庄市乱馬堂

緑の濃くなった杢蔵山の残雪が
田植えの始まりを見守ります。

2013/05/23
”色を変える水鏡” 当社から

昼は青・夕方は赤と代かきを終
えた水田は色を変える水面鏡。

2013/05/08
”花はまばら” 新庄市泉田

山形県樹木百選の道も今年はサ
クラトンネルになりません。

2013/05/08
”花はまばら” 新庄市最上公園

最上地方のソメイヨシノは寒波
で芽がやられ枝が透ける花付。

2013/04/23
”升形川と杢蔵山” 新庄市関屋

排雪の雪塊が残る升形川の堤防
にフキノトウ摘みでしょうか。

2013/04/15
”春はもうすぐ?” 当社から

家屋周りのまだ融けきらぬ雪が
月山に連なっているようです。

2013/04/09
”陸羽東線” 最上町瀬見

新庄〜小牛田を走行する小型の
SL・C11「SL湯けむりDC号」

2013/03/30
”雪融け進み” 当社前道路

道路わきの雪も低くなり、歩道
も歩きやすくなりました。

2013/03/30
”雪融け進み” 当社駐車場

雪融けが進んでいます。杢蔵山
の雪も減った気がします。

2013/03/04
”連なる雪壁” 当社前道路

道路の両側はうず高い雪壁が連
なります。

2013/03/04
”雪壁の歩道” 当社前道路

歩行者が迷路の中のよう、身長
の2倍ほどの歩道の雪壁です。

2013/02/27
”雪壁も高く” 当社駐車場

軒先の高さほどの駐車場の除雪
雪壁から眺める杢蔵山です。

2013/02/12
”天気不安定” 当社から

駐車場周りは除雪で雪の壁。落
ち着かない天気が続いてます。

2013/01/23
”大雪です!” 新庄市東山

雪に覆われた農作業小屋、何処
も雪処理に苦労しています。

2013/01/21
”道路は線路” 当社前道路

当社前の道路は線路のようにわ
だちが伸びています。

2013/01/07
”小雪舞う” 当社から

除雪した駐車場に小雪が舞い落
ちる仕事始めです。

▲ このページの先頭へ


<2012年(H24年)>
iPS細胞の山中教授がノーベル賞、東京スカイツリー開業、国内で25年ぶり金環日食観測、尖閣諸島国有化と中国の反日デモ激化、ロンドンオリンピック、笹子トンネル天井板落下事故、新党乱立衆院選で政権が民主から自民へ。ワイルドだろー・・・などが話題になった、うるう年で2月29日があった年でした。

2012/12/29
”年の瀬の空” 当社から

融け入るような夕日が年の瀬の
空に沈んでいきます。

2012/12/14
”ついに根雪?” 当社前道路

除雪跡の路肩には低いながらも
雪壁ができています。

2012/12/03
”初雪融けた” 当社から

初雪が融け冬枯れした田園に真
っ白な鳥海山が浮かびます。

2012/11/27
”里に初雪!” 当社前道路

里に初雪です。いよいよ冬がや
ってきたのでしょうか。

2012/11/15
”杢蔵山初冠雪?” 新庄市鳥越

杢蔵山の頂上に初冠雪?いよい
よ冬がやって来たようです。

2012/11/06
”天使のはしご” 当社から

雨空の切れ間から天使のはしご光の筋は刻一刻と変わります。

2012/10/30
”街路樹冬支度” 当社前道路

街路樹も枝を落とされ冬支度。道路が広く感じます。

2012/10/24
”虹の架け橋” 当社から

たまにきれいな虹が出ますが、太陽の加減ですぐに変わってしまいます。せっかくアーチを撮ったのでパノラマにしました。

2012/10/06
”少しずつ秋色に” 当社から

もう稲の刈入れも終盤。草木も少しずつ秋色です。

2012/09/26
”実りの稲穂” 新庄市鳥越

実りの稲穂の背に杢蔵山と亀割
山、青い空と白い雲秋の風景。

2012/09/13
”夕焼け鳥海山” 当社から

晴天続きで夕焼けと鳥海山のシ
ルエットがとてもきれいです。

2012/09/01
”空も秋らしく” 当社から

秋らしい青空でしょうか。稲の
穂もだいぶ厚くなりました。

2012/08/16
”再生する生命力” 当社前道路

冬に枝打ちされた街路樹もまた
緑の葉を伸ばす生命力に感銘。

2012/08/02
”猛暑日続き・・・” 当社から

猛暑日が続いていますが野草も
頑張って花を咲かせています。

2012/07/13
”あじさいの杜” 新庄市東山

7月になり、花開く時を待つ一
面のアジサイです。

2012/07/03
”稲も緑濃く” 当社から

田んぼの稲の苗も緑濃く成長し
ています。

2012/06/28
”夕陽を浴びる月山” 当社から

夕日を浴びる月山の上に雲が流
れます。

2012/06/11
”梅雨空の雲” 当社から

梅雨空の雲は鳥海山の頂を隠し
たまま動きません。

2012/05/14
”月山と葉山” 当社から

今日は朝からいい天気、太陽に
月山(右)と葉山が輝きます。

2012/05/01
”サクラ咲く” 新庄市最上公園

古木は今年も元気に花を咲かせ
ています。

2012/05/01
”サクラ咲く” 新庄市泉田

杢蔵山を背にサクラの古木の、
あでやかなサクラ並木道です。

2012/04/26
”大雪でした” 当社駐車場

大雪の跡は残るも日当りのよい
土手にふきのとうが咲きます。

2012/04/05
”強風一過” 当社から

台風並み強風も一過、夕日と山
並みのシルエットがきれい。

2012/03/29
”春めいた?” 新庄市乱場堂

だいぶ春めいて神室連峰の水を
含む升形川も勢いがいいです。

2012/02/28
”雪壁の迷路?” 当社前道路

歩道も人がすっぽり隠れる雪壁
の迷路。左側壁で2m超高さ。

2012/02/02
”白い風景” 当社から

境界線のない白い景観の先に、
更に白い鳥海山が浮かびます。

2012/01/30
”降雪続きです” 当社室内から

降雪続きです。ツララも窓枠と
同じ長さになっています。

2012/01/18
”雪の壁です!” 当社前道路

出入り口は雪の壁。太陽が顔を
出し道路雪も融け出しました。

2012/01/06
”雪降り止まず” 当社駐車場

朝から降り止まぬ雪。夕方には
チリも積もれば山です。

▲ このページの先頭へ


<2011年(H23年)>
東日本大震災・巨大津波・原発事故。帰宅難民、絆、放射能、風評被害、一定のメド、計画停電、節電など震災の言葉の数々。なでしこジャパンW杯優勝、スマホ、どや顔、ラブ注入。ドラマ「家政婦のミタ」視聴率40%・・・などが話題になった年でした。

2011/12/27
”大雪に!” 当社前道路

26日から大雪で積雪70cm超、
各交通機関もマヒ状態。

2011/12/14
”雪も一休み?” 当社から

12/10に一夜で里を真っ白にし
た降雪も冬本番の前の一休み?

2011/12/02
”雪化粧杢蔵山” 新庄市乱場堂

神室連峰杢蔵山も雪化粧をまと
いました。

2011/12/02
”鮭川と鳥海山” 戸沢村津谷

新庄盆地の山の背に白い頂の鳥
海山、鮭川の水がきれいです。

2011/11/26
”陸羽東線” 最上町瀬見

陸羽東線(湯けむりライン)の
「SL湯けむり復興号」走る。

2011/11/21
”雨が初雪に” 当社駐車場

昨日からの雨が初雪に、いよい
よ里にも冬がやってきました。

2011/11/18
”鳥海山は冠雪” 当社から

今日はいい天気、澄んだ青空に
冠雪の鳥海山が浮かびます。

2011/11/05
”奥羽本線” 新庄市駒場

木々の紅葉とススキの中、奥羽
本線廃止踏切に時を感じます。

2011/10/29
”紅葉杢蔵山” 新庄市乱場堂

冷え込みも厳しくなり、杢蔵山
も紅葉に染まっています。

2011/10/29
”あじさいの杜” 新庄市東山

紅葉は神室山系杢蔵山から里へ
と下り、景色を彩ります。

2011/10/14
”雲はのどかに” 当社駐車場

すじ雲?レンズ雲?きれいだっ
たので写真を撮りました。

2011/10/12
”稲刈りも終わって” 当社から

稲の刈り入れも終わり雲の切れ
間の太陽に街路樹が光ります。

2011/09/27
”最上小国川” 舟形町長尾

田んぼの刈り入れも進み、最上
小国川も秋色の景観です。

2011/09/15
”久しぶり夕焼け” 当社から

久しぶりに空が燃えるような夕
焼けです。17:58

2011/08/29
”アオサギがいた” 新庄市関屋

稲穂と杢蔵山。田んぼにアオサ
ギ、近づくと逃げてしました。

2011/08/05
”育つ稲穂” 新庄市駒場

空の青と稲穂の緑の静寂の空間
に雲がたゆたいます。

2011/07/21
”空に融ける鳥海山” 当社から

夏色の空に融ける鳥海山。頂き
には万年雪?が白く輝きます。

2011/07/01
”雲垂れ込めて” 新庄市乱場堂

稲の穂をかすめるような厚い雲
が杢蔵山に垂れ込めています。

2011/06/15
”緑濃く” 当社から

緑濃い街路樹と低空のちぎれ雲
が残雪の鳥海山を隠します。

2011/06/03
”心字池” 新庄市最上公園

四季折々の風景を映す心字池は
新庄藩家臣の折下喜延縁の作。

2011/05/24
”サクラも終わり” 当社から

ひと時のサクラが過ぎ田植えの
時期の最上地方に霞む鳥海山。

2011/04/18
”雪融けの鳥海山” 当社から

雪融けの新庄市から青空に霞む
鳥海山です。

2011/04/02
”もう四月というに” 当社から

大雪の雪融けは遅く、春が歩み
を止めたままです。

2011/01/25
”一気に来た!” 当社前道路

除雪が追いつかない降雪にどこ
も雪のやり場のない状態です。

2011/01/06
”穏やかな正月から” 当社から

雪の降らない穏やかな正月でし
たが、昨夜から荒れ模様です。

▲ このページの先頭へ


<2010年(H22年)>
尖閣諸島周辺で中国漁船が巡視艇に衝突、YouTubeで映像流出。iPad、AKB48、ととのいました、山ガール、食べるラー油、東京スカイツリー、2位じゃだめなんですか、ゲゲゲの女房・・・などが話題になった年でした。

2010/12/25
”いよいよ根雪か” 当社駐車場

いよいよ根雪か昨日から降雪。

2010/12/18
”陸羽東線” 最上町瀬見

陸羽東線走行D51湯けむり号。

2010/12/18
”陸羽東線” 最上町瀬見

瀬見温泉駅を汽笛一声通過。

2010/11/27
”夕暮れ冠雪鳥海山” 当社から

夕日を浴びる冠雪の鳥海山。

2010/11/20
”紅葉の道” 舟形町長者原

静寂な山道に葉音が響きます。

2010/10/18
”太陽の絵?” 最上町大堀

波状雲?絹雲?夕暮れの雲。

2010/10/01
”牧場の秋雲” 最上町前森牧場

のどかな牧場を流れる秋雲。

2010/09/30
”夕焼けは秋色?” 当社から

空気が澄み夕陽も鮮やかです。

2010/09/01
”晴天続き・・” 真室川町木ノ下

晴天が続き真室川も渇水状態。

2010/08/30
”色付く稲穂” 新庄市乱馬堂

黄金に色づく稲穂と杢蔵山。

2010/08/06
”夏のオアシス” 金山町大堰

清涼な水辺は夏の恵みです。

2010/07/23
”杢蔵山” 新庄市乱馬堂

流れ雲は杢蔵山に留まって・・。

2010/07/07
”あじさいの杜” 新庄市東山

曇り空でもアジサイが映える。

2010/06/23
”あじさいの杜” 新庄市東山

雨上がりの緑は深く。

2010/06/01
”シルエット鳥海山” 当社から

鳥海山(右側)夕陽シルエット。

2010/05/17
”霞む葉山” 新庄市仁間

代かきの水を運ぶ用水路。

2010/05/17
”五月の杢蔵山” 新庄市乱馬堂

代かきも終わり次は田植え。

2010/04/30
”サクラ満開” 新庄市最上公園

連休前に桜が満開に。

2010/04/15
”田植えを待つ” 新庄市角沢

田んぼも田植えを待ってます。

2010/04/09
”緑の芽吹き” 新庄市乱馬堂

芽吹いた畑の緑と杢蔵山。

2010/03/19
”晴天下の月山” 当社から

久々に晴天下の月山眺望です。

2010/02/27
”春めいて” 新庄市東山

春を予感させる東山公園。

2010/02/27
”浮かぶ鳥海山” 当社から

春めいた青空に浮かぶ鳥海山。

2010/02/04
”立春の杢蔵山” 新庄市乱馬堂

澄んだ青空の立春の日です。

2010/01/04
”降ったり止んだり” 当社から

雪が降ったり止んだりです。

▲ このページの先頭へ


<2009年(H21年)>
民主党鳩山政権誕生も、普天間飛行場移設で迷走し批判を招く。裁判員裁判の開始。新型インフルエンザの大流行、雇用不安など暗い話題が多い一年。エコポイント、エコカー減税、草食男子、1Q84、定額給付金、1000円高速、派遣切りなどが話題になった年でした。

2009/12/30
”冬曇り” 当社から

冬曇り雲の切れ間に輝く山々。

2009/12/05
”陸羽東線” 最上町瀬見

山形新幹線新庄延伸10周年SL。

2009/11/25
”あじさいの杜” 新庄市東山

落葉の木々の陰が寂しげです。

2009/10/23
”絶壁の紅葉” 真室川町釜淵

切り立つ岩に色づく木々の力。

2009/10/22
”鳥海山冠雪?” 当社から

鳥海山の頭が白くなってます。

2009/10/22
”秋色の杢蔵山” 新庄市乱馬堂

水の流れも雲の流れも秋色に。

2009/10/03
”実りの秋” 当社から

稲穂が実り風景も秋色です。

2009/09/30
”盆地の夕焼け” 当社から

山際で雲が変わる盆地夕焼け。

2009/09/19
”杢蔵山ぼんやり” 新庄市西山

晴れ渡る青空が少ない今夏。

2009/09/09
”羊の行進?” 新庄市乱馬堂

ススキの穂と雲、秋晴れです。

2009/08/04
”鳴く蝉に雲流れる” 当社から

風もなく雲ものんびり流れて。

2009/07/01
”あじさいの杜” 新庄市東山

紫陽花はまだ早いようです。

2009/06/15
”杢蔵山裾” 新庄市梅ケ崎

水田も日ごと青くなってます。

2009/06/01
”あじさいの杜” 新庄市東山

曇り空に緑も色あせ見えます。

2009/05/20
”葉は緑に” 当社前道路

街路樹もこんなに緑に。

2009/05/01
”木々の芽吹き” 当社前道路

街路樹も芽吹きを迎えてます。

2009/04/20
”泉田桜通り” 新庄市泉田

古木桜並木、泉田さくら通り。

2009/04/08
”残雪杢蔵山” 新庄市乱馬堂

いい陽気に残雪が光ります。

2009/03/31
”春の兆し鳥海山” 当社から

里には春の兆しがしています。

2009/03/17
”雪融け” 当社から

雪も融け畦が幾何学模様です。

2009/02/26
”久しぶりの夕陽” 当社から

久しぶりに夕日が見えました。

2009/02/05
”今日はいい天気” 当社前道路

積雪で歩道も狭くなってます。

2009/01/14
”天気一変!” 当社前道路

一晩で圧雪道路に様変わり。

2009/01/09
”今年は暖冬?” 当社前市道

暖冬か積雪も例年より少ない。

2009/01/06
”一気に冬に!” 当社から

年末から一気に降りました。

▲ このページの先頭へ


<2008年以前>
当ウエブサイト開設1999年からページ構成リニューアルの2008年までの風景写真をご紹介します。写真が残っておらず、掲載できない年度もありますが、ご了承ください。

<2008年(H20年)> ホームページリニューアルでこのコーナーが生まれた年です。
中国産冷凍餃子の異物混入、米国のサブプライム住宅ローンに端を発した金融危機や経済不況の世界的波及。暗い世情の中で4人の日本人科学者がノーベル賞受賞。アラフォー、ねじれ国会、毒入り餃子、おばかキャラ、アキバ系、オネエマン、霞ヶ関埋蔵金、婚活、ゲリラ豪雨、後期高齢者などが話題になった年でした。

2008/12/24
”雪のないイブ” 当社前道路

何年かぶりの雪のないクリスマ
スイブです。

2008/12/24
”雪はいつ?” 新庄市東山

庭木の雪囲いも雪待ちで手持無
沙汰のようです。

2008/10/08
”刈入れも終わり” 当社から

刈入れが終わると風景も晩秋の
色を濃くしていきます。

2008/10/07
”刈入れを待つ” 当社から

パッチワークの田んぼで刈入れ
を待つ黄金色の稲穂。

2008/06/25
”田んぼも青く” 当社から

一面に広がる青々とした水田が
一面に広がります。

<2007年(H19年)> ※残念ながら写真が残っておりません。
年金記録問題、郵政民営化、タミフル異常行動、新潟中越沖地震、ウィニー流出、どげんかせんといかん、ハニカミ王子など話題に。

<2006年(H18年)> ※残念ながら写真が残っておりません。
年末年始の大雪、ライブドア事件、イラクから自衛隊撤退、北朝鮮が日本海にミサイル発射、フセイン処刑、イナバウアーなど話題に。

<2005年(H17年)> ※残念ながら写真が残っておりません。
スマトラ島西方地震、玄界島地震、愛知県で愛・地球博、茨城県で鳥インフルエンザ、マンションの耐震強度偽装問題など話題に。

<2004年(H16年)> ※残念ながら写真が残っておりません。
 京都府の鳥インフルエンザ大量死、新潟中越地震、スマトラ沖地震、千・五千・一万円が新肖像に、イチロー262安打など話題に。

<2003年(H15年)> ※残念ながら写真が残っておりません。
ロス銃撃事件、日本郵政公社、六本木ヒルズ、宮城県北部地震、毒まんじゅう、なんでだろうー、マニフェスト、バカの壁など話題に。

<2002年(H14年)>
牛肉の産地偽装、ユーロ通貨流通開始、住民基本台帳稼働、貸しはがし、ワールドカップ、ベッカム様、内部告発など話題に。

2002/11/05
”里に初雪!” 当社から

里に初雪。白いパウダーを振り
かけたような景色が広がる。

2002/05/25
”新庄南バイパス開通” 新庄市

自動車専用道路として2.7km区
間が完成し部分供用開始です。

2002/05/09
”夕暮れ鳥海山” 当社から

水を張った田んぼに鳥海山のシ
ルエットが波立ちます。

2002/04/04
”残雪の鳥海山” 当社から

鳥海山を望む木々の枝も春の陽
ざしに芽を膨らませそうです。

2002/04/04
”残雪の月山” 当社から

里の雪は消えましたが山々の春
はまだ遠いようです。

<2001年(H13年)>
サッカーくじtoto開始、東京ディズニーシー開業、聖域なき改革、狂牛病、家庭内暴力、しし座流星群、ブロードバンドなど話題に。

2001/11/16
”月山初冠雪?” 当社から

月山に初冠雪?連なる山々に雪
が積もりました。

2001/09/06
”つばさイメチェン!” 新庄駅

山形新幹線つばさ(400系)は緑
のラインでイメージチェンジ。

2001/09/06
”尾花沢新庄道路” 舟形町

1999年11月に供用開始。田園
地帯を抜ける高規格道路。

2001/08/21
”新庄駅ゆめりあ” 新庄市

もうすぐの新庄まつりでは広場
に大勢の観客が詰めかけます。

2001/04/17
”当社(本社)” 当社前道路から

春めいてきた陽気。当社の写真
を撮ってみました。

2001/03/22
”新幹線つばさ” 新庄市鳥越

春めいた陽ざしを受けて在来線
特急山形新幹線つばさ東京行。

2001/03/22
”新幹線つばさ” 新庄市鳥越

まだ雪の残る田園を新庄駅に向
かう山形新幹線つばさ。

2001/01/22
”雪下ろし” 新庄市南本町

商店街アーケードの雪下ろし。
道路は散水消雪です。

2001/01/22
”新庄駅ゆめりあ” 新庄市

1999年12月に山形新幹線新庄
延伸で新庄駅も4代目に。

2001/01/19
”杢蔵山” 新庄市五日町

冬の杢蔵山(左奥)冬の風景は
どこも無機質に映ります。

<2000年(H12年)> ※残念ながら写真が残っておりません。
紫式部の二千円札発行、旧石器発見の自作自演ねつ造、おっは−、最高で金最低で金、ジコチュー、めっちゃ悔しいなど話題に。

<1999年(H11年)> 当社ホームページ開設の年です。 ※残念ながら写真が残っておりません。
西暦200年問題、コロンビア大地震、トルコ大地震、全日空ジャンボ機ハイジャック、学級崩壊、iモード、だんご三兄弟など話題に。

▲ このページの先頭へ

>> 次のページ おら家>災害に備え知っておこう!




HOME会社案内業務案内・実績採用情報お問い合わせおら家の情報発信                 サイトマップ品質・情報保護当サイトの利用

双葉建設コンサルタント  ”技術と誠意”で社会基盤整備をトータルプロデュース
〒996-0002 山形県新庄市金沢字谷地田1399番11 TEL:0233-22-0891 E-mail:pi@futaba-c.co.jp

©1999−2017 Futaba Kensetsu Consultant